安く一級建築士定期講習を受けるなら東京土建と埼玉土建がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一級建築士定期講習を開催している団体はいくつかありますが、受講料を安く済ませたいならば東京土建ATECと埼玉土建建築支援センターがおすすめです。

他の団体が開催している一級建築士定期講習の受講料は12,000円程度しますが、東京土建ATECと埼玉土建ならば10,000円で受けられます。

この記事では、一級建築士定期講習を安く受けられる東京土建ATECと埼玉土建についてご紹介します。

※なお、掲載情報は本講執筆時(2017/05/05)の各団体公式サイトを参考にしています。

建築の働き方の悩み、プロに相談しませんか?

東京土建と埼玉土建とはどのような団体なのか

一級建築士定期講習を開催している東京土建ATEC(Architectural Technology Education Center)埼玉土建建築支援センターは、共に国土交通省登録講習機関であるNPO法人です。

どちらも一級建築士定期講習のほか、二級建築士と木造建築士の定期講習、さらに、管理建築士講習も実施しています。

東京土建と埼玉土建の一級建築士定期講習は安い

東京土建ATECと埼玉土建建築支援センターの特徴は、一級建築士定期講習の受講料が安いことです。

他の団体の一級建築士定期講習では12,000円以上かかるところ、東京土建と埼玉土建では10,000円で済みます。

東京土建・埼玉土建 総合資格学院 日建学院 ERIアカデミー ビューローベリタスジャパン
受講料 10000円(1級)
10000円(2級)
10000円(木造)
12000円(1級)
10000円(2級)
12000円(1級)
10000円(2級)
12000円(1級)
12000円(2級)
12000円(木造)
12400円(1級)
12400円(2級)

一級建築士定期講習を受けられる東京土建と埼玉土建の紹介

東京土建と埼玉土建の一級建築士定期講習の開催日程(定期更新)

2017/05/07時点で発表されている東京土建と埼玉土建の一級建築士定期講習の開催日程を下記にまとめました。開催日程自体は多くないので気をつけましょう。

ちなみに、埼玉土建では土曜日に建築士定期講習を開催しています。

 日付 主催 場所
5/20(土)  埼玉土建  埼玉土建技術研修センター
6/8(木) 東京土建  東京土建技術研修センター
7/8(土)  埼玉土建  埼玉土建技術研修センター
7/10(月)  東京土建  建設プラザかながわ
7/26(水)  東京土建  東京土建技術研修センター

「総合資格や日建学院など一級建築士定期講習の開催団体の違いをご紹介」
東京土建と埼玉土建以外の主要な一級建築士定期講習の開催団体の紹介記事です。受講料は少し高いですが、インターネットで申込みが可能といったメリットがあります。

東京土建の一級建築士定期講習の開催場所

東京土建が開催する一級建築士定期講習の開催会場は3カ所あります。そのうち1カ所は東京ではなく神奈川です。
会場はすべて駅から徒歩でアクセスしやすい場所にあります。

住所 アクセス・特徴
東京土建技術研修センター 豊島区池袋1-8-6 JR池袋駅北口 徒歩8分
けんせつプラザ東京 新宿区北新宿1-8-16 JR大久保駅北口 徒歩3分
建設プラザかながわ 神奈川区神奈川2-19-3 JR東神奈川駅東口 徒歩4分

埼玉土建の一級建築士定期講習の開催場所

埼玉土建が開催する一級建築士定期講習の開催会場は1カ所だけです。最寄り駅から歩くには少し距離があるので注意しましょう。

住所 アクセス・特徴
埼玉土建技術研修センター さいたま市北区吉野町2-220-3 JR宮原駅または上尾駅からバスと徒歩で15分程

日程が合うなら一級建築士定期講習を東京土建か埼玉土建で受けるとオトクです

東京土建や埼玉土建の一級建築士定期講習を受ける際のポイントは下記です。

・東京土建と埼玉土建では一級建築士定期講習を10,000円で受けられて安い。
・東京土建と埼玉土建の一級建築士定期講習の開催日程は少ない。
・埼玉土建は土曜日に一級建築士定期講習を開催している。

上記のメリットを考慮しつつ、実際に受講可能なスケジュールに合わせて各々の窓口に問い合わせ、建築士定期講習を受講するようにしましょう。

また、フリーランチでは一級建築士の方の働き方や転職に関する相談サービスを行っています。興味のある方はぜひ下記ページをご覧ください。
仕事の悩みを働き方のプロに相談しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。