小伝馬町『うみやまはたけ』でプチ贅沢に車エビのカダイフ揚げ!|フリーランスのランチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自分で時間配分を決められる。それもフリーランスの特権です。
あなたはランチタイムをどのようにお過ごしでしょうか?

2017年も美味しい楽しいフリーランスのランチタイムを紹介していきます。
土日祝日営業のランチを中心にご紹介していますが、
平日お仕事の方もぜひぜひチェックしてくださいね。

■さて、第11回目!のランチ紹介は
フードトリップダイニング?「うみやまはたけ」でプチ贅沢な車エビのカダイフ揚げランチをいただきました!

エビのカダイフ揚げ

土曜日も営業の大人な隠れ家でプチ贅沢ランチ

■フリーランチから小伝馬町駅方面に徒歩約5分。

うみやまはたけ 外観

■大通りから一本入った角地。
一見倉庫のような建物の一階に、見逃してしまいそうな入り口が見えました。

うみやまはたけ 入り口

■ドアを開けると階段が!
誰も出てきませんが、おそるおそる上がっていきます。

うみやまはたけ 内観

■2階に上がると古民家のようなおしゃれな空間に丸い照明が浮かんでいました。
それほど広くはないですが、おひとり様だった私も4人席に通されました。
女性客が多いようですが、男性のひとり客もいて土曜の13時頃でもゆったりできる雰囲気です。

うみやまはたけ ランチメニュー

ランチセットはサラダと本日のスープがセットで1500円~1700円程度とややお高めの設定です。
ローストビーフ丼も推されているようですが、エビに目がないスタッフは「車エビのカダイフ揚げ」ランチをたのみました。

お手拭き

■随所にこだわりを感じる「うみやまはたけ」ですが、なんとおしぼりがピンク色!これはインパクトあります。

ランチサラダ

■ほどなくしてランチサラダが到着しました。素敵なビジュアルですが、サイズ感も大きめです。
上にはラタトゥイユのようなものが乗っていて、ドレッシングはコクのあるチーズテイストでほんのりスパイスが効いています。

ランチスープ

■本日のスープもやってきました。ミネストローネだそうです。
角切り野菜とベーコンで旨みたっぷり、美味しいスープでした。

うみやまはたけランチ

■そしてついにメインの到着です。車エビのカダイフ揚げがとても美しく目にも楽しい!テンションあがります。
ちなみにパンとライスが選べますが、今回はライスを選択。俵型でしゃれてますね。

エビのカダイフ揚げ

■ほんのりオリーブオイルの香りのする衣はパリパリとして食感も愉快でエンターテインメント性も高いです。
白いマイルドマヨネーズソースはフレンチドレッシングのようでちょっと酸っぱいアクセントになります。
付け合わせのマッシュポテトと一緒に美味しくいただきました。

サービスデザート

■最後に!サービスデザートに真っ赤なフランボワーズのソルベもついてきました。
ベリーの香りが広がって美味しい。丁寧な接客でフルコースを食べているようなランチタイムにとっても満足でした。

フリーランチ流ランチ情報#11

#11 うみやまはたけ ランチメーター

■土曜日もランチ営業で土曜日のみ30分遅く12時半スタート。(ラストオーダーはどちらも14時)
■1500程度とやや高めですが、納得のプチ贅沢ランチです。おもてなしに使いやすいお店だと思います。

地図:フリーランチから「うみやまはたけ(UMI YAMA HATAKE)」までの道のり

食べログ:「うみやまはたけ(UMI YAMA HATAKE)」

■デザートを食べ終わるとそこに“UMI YAMA HATAKE”の文字が!
お皿やカテラリーにもこだわりを感じていました、まさかオリジナルのお皿とは気が付きませんでした。
こだわりの空間でプチ贅沢ランチを楽しむのもたまにはいいですね。

うみやまはたけのお皿

最後まで読んでいただきありがとうございました。
では次の更新で素敵なランチを

写真・文:スタッフY(好きな寿司ネタはブリとアジ)

そのほかのランチ紹介記事はこちら!
小伝馬町『フレッシュネスバーガー』でチーズバーガーセット
小伝馬町『ラララ食堂』でタイ料理!祝日カオマンガイ
小伝馬町『魚釜』で茶碗蒸し付き海鮮丼!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。