三菱地所やJRなど大型再開発やエキナカなど商業施設が得意な組織設計事務所

大型再開発やエキナカ駅周辺開発など、大型商業施設に強い組織設計事務所をまとめた記事です。この記事ではジェイアール東日本建築設計事務所、三菱地所設計、日建設計の3つの組織設計事務所の商業施設の取り組みや実績をまとめました。

商業施設に強い組織設計事務所については
・RIAや東急など地域再開発や大型ショッピングセンターが得意な組織設計事務所
でも紹介しています。あわせてご一読ください。

(2018.1.5追記、2016.11.08公開)

建築の働き方の悩み、プロに相談しませんか?

都市部の商業施設に強い組織設計事務所は大きく分類2つに分類できる

今回は商業施設に実績のある組織設計事務所として、ジェイアール東日本建築設計事務所、三菱地所設計、日建設計の3つをピックアップしました。この3社はどれも商業施設に実績のある組織設計事務所ですが、大きく2つの分類に分けることができます。

ジェイアール東日本建築設計事務所はJR東日本グループに、三菱地所設計は三菱地所グループに属するグループ系組織設計事務所です。一方、日建設計は独立系組織設計事務所です。

駅と商業施設は相性抜群!ジェイアール東日本建築設計事務所

ジェイアール東日本建築設計事務所は、JR東日本グループの組織設計事務所です。駅舎の実績が大変豊富な組織設計事務所ですが、駅関連の商業施設の開発母体はJR東日本グループであり、設計を手がけるのはその一員であるジェイアール東日本建築設計事務所である場合がとても多いです。

そのためエキナカ商業施設や駅ビル商業施設を手がける機会は大変多いです。ルミネやアトレといった商業施設もJR東日本グループの一員です。

ジェイアール東日本建築設計事務所における商業施設・大規模開発の実績

ジェイアール東日本建築設計事務所の実績は駅に関連する施設が多くなっています。

・東京駅のエキナカ商業施設(グランスタなど)
東京駅の丸の内側と八重洲側を結ぶ、地下中央コンコースの開発です。食を中心とした店舗や、待ち合わせのための広場など、さまざまなニーズに応える施設になっています。
・新宿ミライナタワー
国土交通省とJR東日本による「新宿交通結束点整備事業」とそれに隣接するJR東日本用地の開発によってできた大規模複合施設です。約1.4ヘクタールの人工地盤上に駅施設や高速バスやタクシーの乗降所(バスタ新宿)、多目的ホール、屋上広場などが設けられています。JR新宿ミライナタワーは高さ170mの超高層ビルで、上層階はオフィス、低層階商業施設などが入っています。
・マーチエキュート神田万世橋
旧万世橋駅とともにつくられ、現在も使用されているJR中央線の煉瓦高架橋の開発です。アーチ型の内部空間を商業施設に転換しています。神田川沿いには親水デッキを設けられ、旧ホーム上には中央線を間近に見られる展望デッキやカフェスペースが新設されました。

JR東日本は生活サービス事業として商業開発に力を入れているので、今後もジェイアール東日本建築設計事務所が関わる商業施設は増えていくと考えられます。

一方、ルミネ有楽町のような市中展開型商業施設の実績も出てきており、今後新たな展開が生まれてくるかもしれません。ただし、メインは駅に関連する複合商業施設であるということに変わりはないと考えられます。

JR東日本建築設計事務所

丸の内をつくった設計事務所!三菱地所設計

三菱地所設計三菱地所グループの組織設計事務所です。その歴史は古く、1890年に三菱社に設置された丸ノ内建築所がルーツとなります。その後、三菱地所内の設計監理事業本部を分社して2001年に設立されたのが現在の三菱地所設計です。

つまり、三菱地所設計は100年以上に渡り丸の内と向き合って来た組織設計事務所といえます。現在でも三菱地所と一体となって商業施設を数多く設計しています。

三菱地所設計における商業施設・大規模開発の実績

東京駅前の丸の内エリアには以下のような三菱地所設計の設計した施設が多くあります。

・丸の内ビルディング
旧丸の内ビルディングの建て替えプロジェクトによって建設されました。低層部では旧丸の内ビルディングの十字アーケードを街全体として継承している形になっており、十字の交点にはアトリウムが配置され、通りと連続する半屋外部的な空間になっています。
・新丸の内ビルディング
丸の内ビルディングの通りを挟んで向かい側にある複合オフィスビル。周辺建物との連続性や回遊性を高めており、地下道を通じて東京駅や丸の内一帯のビル群に行くことができるようになっています。
・JPタワー
旧東京中央郵便局舎を一部保存利用した大規模再開発プロジェクトです。東京中央郵便局舎の広場側2スパンを保存し、その上にタワーを建設しています。低層部には商業施設「KITTE」などが入っています。

また、以下のような商業施設の実績もあります。

・有楽町イトシア
丸の内と銀座の結節点に建てられた商業とオフィスの複合施設です。大きな曲面と円弧状のタイル壁面の柔らかいデザインが特徴です。低層部は商業施設、高層部はオフィスになっています。
・大名古屋ビルヂング
名古屋駅前で長く親しまれてきた大名古屋ビルヂングの建て替えプロジェクトです。「緑の丘に立つ大樹」をデザインコンセプトとし、低層部の屋上を緑化し市民に開放しています。低層部は商業施設で、高層部はオフィスになっています。

三菱地所設計は商業施設単体というよりは、オフィスと商業施設の複合開発プロジェクトに実績がある組織設計事務所と言えます。

オフィスと商業施設の複合開発の三菱地所設計

日建設計は商業施設の設計でも強い

日本一の組織設計事務所といっても過言ではない日建設計ですが、商業施設についても実績が豊富です。独立系組織設計事務所ということもありプロジェクトの内容も様々で、かつ有名なものが多いです。

日建設計における商業施設・大規模開発の実績

日建設計の実績は大規模なものだと以下のようながあります。

・東京ミッドタウン
民地転用された旧防衛省の跡地を、近接する港区檜町公園とともに一体開発を行ったプロジェクトです。
オフィス、ホテル、住宅、商業施設、美術館、多目的ホールなどからなる都市型複合施設です。敷地のほぼ中央に超高層ビル「ミッドタウン・タワー」が配置されています。
・渋谷ヒカリエ
東急文化会館跡地周辺地区の共同開発事業です。オフィス、劇場、イベントホール、クリエイティブスペース、飲食施設、商業施設などの用途で構成される高層複合施設です。
・東京スカイツリータウン
とうきょうスカイツリー駅から押上駅を繋ぐ、長さ約400m、幅約100mの東京スカイツリーを中心としたエリアに建てられた複合施設です。東京スカイツリー、商業施設、プラネタリウム、水族館、オフィス、教育関連施設などで構成されています。
・海ほたる
東京湾アクアラインのトンネルから橋梁の移行部にある、人工島のパーキングエリアです。全長約650m、全幅約100mで、1階から3階までが駐車場になっています。4階が無料休憩所と店舗、5階がレストランで構成されています。

また、日建設計は以下のような百貨店やショッピングセンターも手がけています。

・梅田阪急ビル
大阪、梅田で長く親しまれてきた阪急百貨店の本店が入っている梅田阪急ビルの建て替えプロジェクト。このプロジェクトはうめだ本店の営業を継続しつつ、百貨店、オフィス、多くの人が行き交うグランドコンコースなどを実現させる事が課題でした。
・流山おおたかの森S.C
つくばエクスプレス、東武野田線との接続駅となる流山おおたかの森に建設された大規模郊外型ショッピングセンターです。駅コンコースとはペデストリアンデッキにより直結されています。

日建設計は都心の商業ビルやブランドビルの実績もあります。

・ヤマハ銀座ビル
総合楽器メーカーであるヤマハの旗艦店です。外観は金管楽器をイメーシさせる、新開発の金箔合せガラスを用いています。繊細な光の反射や変化によって、音楽的なリズムやゆらぎを表現しています。コンサートホール、音楽教室、楽器店などが複合した施設になっています。
・ポーラ銀座ビル
ポーラ創業80年を記念した、フラッグシップビルです。旧ポーラビルを建て替えています。ダブルスキンの中に半透明の可動パネルとさまざまな色彩に光るLED照明を組み込んでいます。
・東急プラザ銀座
東急プラザの銀座エリアで初めての施設です。銀座TSビルの跡地に建てられた商業施設です。ファサードは江戸切子をモチーフにしています。訪れる人が自由に憩えるスペースを設けています。
商業施設に関わりたい設計者にとって、日建設計は選択肢の一つになると言えます。

商業施設に強い組織設計事務所、それぞれの特徴と共通点

今回挙げた3つの組織設計事務所はいずれも商業施設に実績があるところばかりですが、それぞれ次のような特徴があります。

  • ジェイアール東日本建築設計事務所:駅に関連している商業施設にとても強く、逆に駅から離れた商業の実績は少ない
  • 三菱地所設計:街の一等地の商業施設にとても強い
  • 日建設計:一等地から郊外まで、プロジェクトの幅が広い

共通する傾向としては、いずれも規模が大きめで、複合用途の商業施設が多いということです。

フリーランチでは商業施設に関わりたい設計者の就職・転職に関して、キャリア相談というかたちでアドバイスを行っています。是非ご活用下さい。

仕事の悩みを働き方のプロに相談しませんか?