安井や東畑など中堅組織設計事務所の特徴や違いを紹介!その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本国内にはいわゆる組織設計事務所と呼ばれる建築設計事務所が数多くあります。松田平田やRIA、大建など中堅組織設計事務所の特徴や違いを紹介!その1に引き続き、今回も組織設計事務所の中でも中堅と呼ばれる企業を取り上げます。

この記事では中堅組織事務所のうち、安井建築設計事務所・東畑建築事務所・類設計室・日立建設設計の4社の特徴を解説します。

建築の働き方の悩み、プロに相談しませんか?

早くからBIMに力を入れてきた安井建築設計事務所

安井建築設計事務所は大阪に本社を置く中堅組織設計事務所で、2017年4月現在の社員数は327人、一級建築士は187人在籍しています。

ホームページには本社の大阪にちなんだ「水都大阪プロモーションムービー」など変わったコンテンツも用意されています。その他に東京・名古屋・広島・九州に事務所を持ち、海外では台湾にも事業所があります。

BIMに強く、その効果は基本設計からファシリティマネジメントまで

安井建築設計事務所は、中堅組織設計事務所の中でも早い段階からBIM関連に力を入れてきた組織設計事務所の一つです。その成果は、基本設計から実施設計、施工はもちろん、ファシリティーマネジメントまでBIMを活用した加賀電子本社ビル等のプロジェクトに活用されています。

オフィスや生産施設の実績が多い

安井建築設計事務所の実績としてはオフィスや生産施設が目立ちます。近年の作品だと、オフィスではチュチュアンナグループ本社ビルや、先程の加賀電子本社ビルなど中規模な建築が多いです。生産施設ではサントリー関係の実績があります。

BIMに関しては会社として力を入れている部門で情報発信も盛んな事から、BIMに関心のある設計者は安井設計事務所をチェックしましょう。

教育・福祉施設から庁舎まで、守備範囲の広い東畑建築事務所

東畑建築事務所教育施設や福祉施設に強みを持ち、庁舎にも実績のある中堅組織設計事務所です。

東京と大阪がそれぞれ本社オフィスとされており、2017年4月現在の社員数は312名、一級建築士は199名在籍しています。その他に名古屋オフィス、九州オフィスが主な拠点、その他国内3カ所が支所という扱いになっています。

積極的な情報発信

プロジェクトの進行をフローチャート式にしてホームページ上で紹介・解説していたり、採用ページは別のサイトとして用意されています。

中堅組織設計事務所の中でもホームページがきれいに整備されていて、情報発信に積極的な印象です。

教育・福祉、商業施設に強い

東畑建築事務所の近年の実績としてはNHK新京都放送会館や西予市庁舎、同志社大学良心館などがあります。

また、イオン系のショッピングセンターや、ヨドバシAkibaなどの大型の商業施設の設計を多数手がけており、福祉施設についても多くの実績があります。すこし感覚的な表現になってしまいますが、組織設計事務所らしいプロジェクトが多い印象を受けます。

東畑建築事務所は教育施設・学校建築に関わってみたい設計者には良い環境と言えます。

東畑が設計したヨドバシアキバ

教育施設に強みを持ちコンペに積極的な類設計室

類設計室類グループという共同体の一つという位置付けの少し変わった組織設計事務所です。類グループは塾・農園・設計室・地所・社会事業を軸にした組織構成になっています。東京と大阪に本社があります。

また、経営思想への共感を背景に幅広い活動を展開しているように感じ、その点で他のグループ系組織設計事務所とも違う印象を受けます。

教育施設を数多く手掛けている

類設計室の近作を調べてみると、教育施設関連が比較的多い印象です。近作では東京大学21KOMCEEや、地形と一体化したような設計の日本大学生物資源科学部1・2号館・ガレリアなどがあります。事業紹介では「教育イノベーション・コンサルティング」を掲げており、教育施設は力を入れている分野と言えます。

類グループの思想をよく調べよう

また、一時期コンペの勝率が6割近いと話題に上った事もあり、コンペに積極的な中堅組織設計事務所の一つです。

ちなみに、ホームページでは社員紹介ページが用意されています。ここでは設計事務所としての環境だけでなく、グループとしての魅力が語られています。どちらかというと、組織設計事務所に入社すると言うよりは類グループに加わるという表現のほうが適切かもしれません。そのため、グループ全体の社風をよく調べた上で自分に合った環境か見極めることが重要です。

生産施設に強く、日立のグループ系組織設計事務所である日立建設設計

日立建設設計日立グループに属する中堅組織設計事務所です。2017年 4 月現在で社員数は 292名、一級建築士は150 名在籍しています。本社は東京で、西日本支社が大阪、東日本支社が仙台にあります。加えて、上海に関連会社があるようです。

日立建築設計の工場は海外でも強い

グループ系の組織設計事務所なので、日立関連の事業所や生産・流通施設に多くの実績を持っています。そして、生産施設や物流施設の実績という点では大手組織設計事務所と比較しても大変豊富で、用途特化型の組織設計事務所といえるでしょう。

特に、工場建築はかなり強く、瀋陽のブリヂストン工場の移転など、海外にも実績があります。

一方、小学校や文化施設の実績もあります。 また、「ファシリティーマネジメント」や「施設管理業務支援システム FAMS」といった建築に関わるソフト面の発信が多く見られる点も特徴的です。

中堅組織設計事務所を紹介

中堅組織設計事務所は特徴が明確

今回は4社の中堅組織設計事務所をピックアップしました
・BIMの活用を明確に打ち出してきた安井建築設計事務所。
・教育施設を中心に守備範囲の広い東畑建築事務所。
・同じく教育施設に強いですが、同時に特徴的な経営理念を掲げる類設計室。
・グループ系組織設計事務所として生産施設・物流施設に明確な強みを有する日立建設設計。

やはり大手組織設計事務所以上に特徴が明確と言えます。

東急やINAなど中堅組織設計事務所の特徴や違いを紹介!その3につづきます。

フリーランチでは組織設計事務所への転職に関するアドバイスを行っております。是非ご活用下さい。

仕事の悩みを働き方のプロに相談しませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。