constructiongirl

建築設計業界の労働トラブルを無料相談できる最初の窓口、労働局活用ガイド|建築士のための労働法入門

建築設計事務所に勤めていると、出産・育児のタイミングで働き続けるかどうか悩む事も多いのではないでしょうか。そんな時に相談先としてとても役に立つのが各都道府県に設置されている労働局です。他にもセクハラやパワハラなど様々な場面で利用できる労働局の上手な使い方をご紹介します。

健康保険に加入して健康的な生活を送る親子

給与以上に得をする!建築・建設系企業が加入する3つの健康保険組合の違いを徹底解説

建築設計事務所や工務店などの企業が加入している健康保険組合は主に3つあります。そのそれぞれが保険料・福利厚生制度に特色を持っています。今回はこの3つの健康保険組合の特色について解説いたします。転職時に待遇を調べる上でもお得な情報です。

職務経歴書を読み取れない若手エージェントに注意

建築業界の大手転職エージェントの仕組みとメリットデメリット

建築・建設業界でも利用が進む転職エージェント。この記事では転職エージェントのしくみや利用者にとってのメリットだけでなく、転職エージェントによる失敗事例やデメリットもまとめています。転職エージェント特性を賢く活用して、転職を成功させましょう。

給料が少ない建築業界イメージ

実は会社は副業を禁止できない!給料が少ない建築業界で稼ぐ手段を増やして乗り切るコツ|建築士のための労働基準法入門

建築系の会社に勤めている中で、景気の動向によって収入が下がってしまうことも考えられます。急な収入の低下には、空いている時間に始めることができる副業が効果的です。効果的な副業の探し方や、会社に気づかれない方法など紹介します。

person-apple-laptop-notebook

失業給付の金額がわかる!月収20万円だと一月あたり約14万円、受給日数もあわせた退職時生活プランは?

会社を退職し、新しい仕事を探す際には収入がなくなるので、雇用保険による保障として「失業給付」を受けることができます。失業給付は、業界関係なく受給できる国の制度です。この失業給付がいくら受け取ることができるのか、退職後のイメージを考えるためにも具体的に考えたいところです。