奨学金返済の救済措置を利用する人のイメージ

奨学金の返済を猶予・減額できる!?奨学金返還の救済措置を活用しよう

昨今、奨学金を返せない人が増えているそうですが、建築・デザイン業界も例外ではありません。今回は奨学金返済の救済措置である、返還猶予や減額返還制度について解説します。就職活動に失敗したり、アトリエ事務所に就職して収入が低く、返済が大変な方は参考にしてみてください。

ゆるい独立、建築系フリーランス

従来型建築家像に代わる「ゆる~い独立」、建築系フリーランスという生き方

個人設計事務所で仕事を受注し食べていく不安を払拭する、業務を建築設計だけに限定しない、「ゆる~い独立」の方法を説明します。これからの建築士が教える、これからの時代に求められる「建築系フリーランス」というマルチロールの活かし方を解説します。

設計事務所から独立した後の壁

「これからの建築士」の私が建築家として独立・開業したい人が感じる不安・壁を解説します

独立して設計事務所を立ち上げたときに体感した壁。それは若手ゆえに立ちはだかる設計料や仕事量の不安、そして食べるための仕事への葛藤からくるものでした。実体験をふまえて、これから個人設計事務所を設立したいと考えている方へ向けた独立の心得を説明します。

設計事務所の経営のための労働基準法まとめ

これ1本ですべてわかる、これから設計事務所を経営するために知っておきたい労働時間・残業代の問題・解決方法まとめ

これまでフリーランチ流仕事術では、残業労働について基本的に知っていただきたい情報をお伝えしてきました。今回はこれから設計事務所を経営していこうという方に向けて、スタッフを雇うにあたり、合法的に残業をしてもらいながら健全な経営を進めていくために必要な情報をまとめました。

50人で宴会やってみた。

【写真あり】人生が楽しくなる、富山に移住した実体験から伝えたい地方移住のメリット【地域おこし協力隊】

地域おこし協力隊として富山県氷見市に移住した私が、実体験を交えて地方移住の魅力やメリット・デメリットを紹介します。地方創生や地方移住に興味がある方に向けて、1年間を通じて経験したイベントやアクティビティを、写真を交えて具体的に紹介します。

まちづくりアイデアを考える

リノベーションによるまちづくりで、「建築キャラ」が地方を拠点に楽しくまちを盛り上げる方法とは?

現在、地方ではリノベーションによって空き家を開発し、まちづくりをすすめる活動が活発になっています。その中で、「建築キャラ」としてまちをつくる仲間たちのネットワークに関わり、楽しくまちを盛り上げるための方法について、地域おこし協力隊の空き家担当として考えていることをまとめました。